So-net無料ブログ作成

もう、寛容をおしつけまい




もう、寛容をおしつけまい


じぶんにも、たにんにも


いじいじして、うじうじして


もじもじしてるほかない じぶん


もう、寛容をおしつけまい


弱く、哀しい じぶんたち に


天でもあるまいし


性格とか、内面とかやらをこえた


じぶんを縛るじぶん


蛇が蛇でしかないように


虱が虱でしかないように


生理上の態度も


生理上の言葉も


選択の余地のないじぶん



もう、寛容をおしつけまい




コメント(0) 

言い聞かせても




言い聞かせても




朝のお茶から


夜のまくらにいたるまで


生活のあらゆる場面において


このことには変わりがないのだ


歯がみする


成長も、逆転も、転換もできず


比喩も使えず、技も使えず

構築もできず、想像もできず


ただ悔しがる


身もだえる


病の苦しさは

どうにもできないということでしかないのだ


自我の発明のなんとやら

自然の本性を知る


病はすべてを相対化する


自分も

他人も


後に残るものは



何も無い


本当に何も無い



存分に苦しもう


病む人よ


意志の彼岸で


泣く人よ




コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。