So-net無料ブログ作成

蝶々

000070860041 hana.jpeg


鳥が、飛び立つ

と、一行書くと、ぼくは落ち着く

ほら、と書いば

自分で、自分の肩に手をかけるよう

不調な日が続き
明日は良くなるにちがいないと
回復をじっと待つのだが
やがてその不調さが常態となってしまうような
そんな現実のつまらなさに味気なさに

打ちのめされそうになっているぼくに
最後まで寄り添ってやれるのは
ぼく自身だけなのだ

「過剰さ」は癒えない

だからぼくがぼくを見捨てることはできない

色のない失語の花に
とまる
ちょうちょう

この蝶々が塀を越えていくことを夢想して

ぼくはまだ何かを書こうとしている









コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。